人気のミネラルファンデーション・リキッド・BBクリーム

化粧崩れがおきにくいファンデーションの方法と塗り方のコツとは?

乾燥肌の方や、肌が生まれつき薄い方は、ファンデーションでもリキッドでも塗っていくと肌が剥がれてしまうという経験をされたことはないでしょうか。

それは、ファンデーションを塗るとそこに水分がとられてしまい皮膚の上層部が剥がれてしまうんです。また、リキッドは水分量が多いように思われますが、時間とともにやはり肌が乖離し始めます。

 

ファンデーションをうまく塗る方法で重要なのは?

hygiene-870763_640そこで重要なのは、保湿をしっかりすることです。いつものお手入れで化粧水や乳液を使われていると思いますが、それをした上で下地クリームを塗った後も化粧水で保湿します。

更にファンデーションやリキッドを塗った後も化粧水で保湿します。仕上げのパウダーは、できるだけ塗りこまず、ポンポンとのせるだけにしてまた最後に化粧水で保湿します。

このように、各層に化粧水などの保湿をしっかりしていると時間がたってもしっとりしたままで、肌が剥がれたり、ファンデーションやパウダーが不自然に浮かび上がったりしなくなります。

 

化粧くずれしにくい?

でも、ここまで、化粧水を塗ったらファンデーションやリキッドがよれるんじゃないのと思われるかもしれませんが、時間がたっても逆に化粧崩れがおきにくいんです。

きちっとそれぞれの層が密着しているからではないかと思われます。それどころか、密着度が高くなるので、自然な仕上がりになり薄化粧なのにカバーされている感じに仕上がります。

また、化粧水はスプレータイプかスプレータイプの容器に移してお使いいただくと使いやすいです。

ただ、これは、あくまで乾燥肌や皮膚の薄い人にお勧めな方法なので、オイリー気味な方や、今までそんな悩みのなかった方にはおすすめできません。

ですが、今までファンデーションやリキッドをつけると余計に肌状態が悪くなっていた方にはぜひ一度お試しいただきたいです。